Top
今度のボディキャップレンズは、魚眼です。
f0107752_20435584.jpg


と、いう訳でオリンパスのボディキャップレンズ第二弾、BCL-0980です。
F8固定、画角18mm相当の魚眼レンズ(対角140°)です。
BCL-1580(画角30mm相当)よりも広く写せるレンズですが、写りはこちらの方が若干シャープです。
魚眼と言っても対角140°程度なので湾曲はあまり極端ではなく、条件によっては普通の広角レンズ的な使い方も出来たりします。
f0107752_20525672.jpg

画面周辺部はやや色収差と像の流れがありますが(とは言っても、フルフレーム用の古い超広角レンズに比べれば全然マシなくらいですが)、RAWで撮って収差補正で像を復元すると周辺も幾分シャープさが復活します。
f0107752_2058755.jpg

f0107752_20593935.jpg

f0107752_210890.jpg

近接で撮ったり、周辺に直線を配置したりすると魚眼らしい描写が楽しめます。
f0107752_212088.jpg

f0107752_2114199.jpg

デジタルフィルターと組み合わせると、普通の一眼レフ用レンズではお目にかかれない魚眼でのジオラマ風写真(シフトレンズ撮影)なんて事も可能です。

実売1万円程度で意外と楽しめます。
[PR]
by jediknight2000 | 2014-04-26 20:44 | デジタルカメラ
<< 冷やし中華、始まる。 気がついたら、3月。 >>



↑管理人近影。
by jediknight2000
Access
なう。
その他のジャンル