Top
離島の休日…後編
f0107752_20022637.jpg
という訳では無いのですが、一応観光地とは言え離島の民宿です。
「うはっ、レベル高いのキタコレワクテカ♪」てな感じで、個人的にはテンション上がります。やはり、僻地というのはこうでなくてはという感じ。

f0107752_20063593.jpg
何か出そうな雰囲気満々です。もうこの雰囲気だけで堪らない。
扇風機とかありませんが、妙に風通しが良いのでそもそも扇風機が必要ありません。
f0107752_20094049.jpg
カメラの水平・パースがとれていない訳ではありません。
廊下が斜めに傾いています。
奥に『厠(かわや)』がありますが、当然のように『汲み取り式』です。しかも、無駄に和式・洋式・男子用とバリエーション豊富。

f0107752_20141838.jpg
とりあえず、ひとっ風呂浴びてうたた寝していると、いつの間にか夕食の時間です。流石に夕食は頑張ってる感があって好ましいのですが、問題は私がそもそも海産物が苦手という事です。しかし、ナマコなんて食べたのホントに30年以上ぶりです。
夕食後は流石に疲れ果てて、そのまま眠りに落ちてしまいました。



f0107752_20195898.jpg
翌朝。
朝方からの激しい雨。
f0107752_20211466.jpg
朝食のお手本の様な朝食。
f0107752_20223905.png
朝食の後は少し早めに宿を出発。

f0107752_20255826.jpg

おばちゃんに『裏道』を教えてもらったので、そっち方面から港へ向かう事に。

f0107752_20264411.jpg
f0107752_20272105.jpg
f0107752_20280874.jpg
こんな道、普通の観光客は絶対通らないだろうなと思うと、ちょっと得した気分。

f0107752_20295575.jpg
f0107752_20303378.jpg
f0107752_20321767.jpg
f0107752_20323213.jpg
f0107752_20324802.jpg
f0107752_20330154.jpg
f0107752_20332101.jpg
なんだか、こういうの撮ってる方が楽しい。

f0107752_20372509.jpg
f0107752_20365035.jpg
f0107752_20370342.jpg
f0107752_20371588.jpg
これにて、天売島を離れフェリーで羽幌まで戻ります。


f0107752_20413390.jpg
とりあえず、札幌行きの『はぼろ号』までの時間に余裕があるので、戦利品を手に入れつつご当地グルメを賞味すべしと道の駅のレストランへ。
f0107752_20443063.jpg
これ。

f0107752_20452629.jpg
羽幌の新ご当地グルメという、『羽幌えびしおラーメン』。
f0107752_20454690.jpg
ラーメンに甘エビの刺し身が標準装備です。

f0107752_20460067.jpg
あと、えびタコ餃子も注文。

f0107752_20501657.jpg
道の駅にはバラ園が隣接しており、その奥に北海道海鳥センターがあります。

f0107752_20515762.jpg
f0107752_20522486.jpg
巨大ジオラマはなかなか圧巻。

f0107752_20564240.jpg
沿岸バス本社隣の『ささや』で、ソフトクリームとお菓子を購入。

f0107752_20583328.jpg
後は札幌に帰るだけ。
余裕があれば羽幌炭鉱方面も探索したかったのですが、とりあえず今回はここまで。

f0107752_21024072.jpg
ちなみに、今回の釣果。

[PR]
by jediknight2000 | 2015-08-16 21:04 | 天売島・羽幌
<< LUMIX G 25mm f1.7 離島の休日…中編 >>



↑管理人近影。
by jediknight2000
Access
なう。
その他のジャンル